Contact Us

RMA Online

RMAガイドライン:​

  1. 下記のフォームにご記入ください(不完全な書式は提出されません)
  2. リクエストの承認後、RMA担当者がRMA番号を電子メールで送信します。
  3. RMA番号は1営業日以内に発行されます。

​​​AICのRMA(返品申請)受理方針

この方針書を初めに読んでください:

このRMA方針は、Advanced Industrial Computer, Inc.AIC)、子会社、事業部署と部門に適用されます。変更や使用の兆候があるすべてのプロダクトは修理も貸方記帳も致しません。AICは単独裁量により返品されたプロダクトの修理、貸方記帳、払戻、交換から選択します。すべてのRMA番号は発行日から30日有効です。

不売りすべき機器を小売業者、販社または再販会社のチャンネルから購入した場合は、販売した会社に連絡してサービスを依頼してください。プロダクトをAICから直接購入した場合は、次の条件によります。

RMA番号の取得
故障した装置の修理、交換または貸方記帳を求めて返品する前に、AICウェブサイトからオンラインRMAフォームを送信するか、御社のアカウントマネージャーに電話番号+886 3 433 9188で連絡してください。

AICへのプロダクト発送
プロダクトは納入時のままの梱包(または純正品と同等の保護が確実な梱包。但し、純正梱包以外に入れた返品プロダクトは保証対象外修理品として扱われます)に入れて返品しなければなりません。RMA番号は返品プロダクトのボックス外面に明瞭に記載してください。RMA番号が梱包外面に明記されていない返品は受け取り拒否されます。

保証/修理/交換
AICコンポーネントの保証による修理は分析、労務、または部品については料金は掛かりません。部品の入手可能性によっては、サービスが完了するまでの期間は大きく異なる場合があります。通常の納期は部品在庫があり、故障分析が依頼されていない限り、故障した装置や部品が受領されてから30日です。AICまでの送料はお客様の負担です。指定された納品方法による場合はお客様サイトまでの返送料はお客様の負担です。これ以外の場合、AICはAICが優先する納入方法によるお客様サイトまでの返送料を負担します。通常のサービスでは、AICは修理済み装置を「現状のまま」の状態で返送します。

改装・再製
AICは保証対象装置をお客様の書面による特別な要求事項従って、再販時の状態に「新品同様」に改装ないし再製することに同意します。改装や再製のための費用はお客様の負担です。

保証外修理
AICコンポーネントの保証外修理はAICが受領してから「最善の努力」によるものとし、労務費、コンポーネントと返送費用はお客様の負担です。最新の料金情報についてはRMA部門にお問い合わせください。AICへ/からの送料はお客様の負担です。AICは修理前に合計修理見積費をお知らせします。純正梱包以外に入れた返品プロダクトは保証対象外修理品として扱われます。

クロス発送/事前交換
装置の事前交換は保証中プロダクトのみ検討対象になります。事前交換品は新規購入注文がない場合は出荷されません。付加延長保証契約は要請があった場合に、AICのみの裁量により判断させていただきます。

問題が発見されなかった場合の処理
修理のために返送されたが問題が発見されなかったすべてのプロダクトには、最小の故障解析手数料が掛かります。最新の料金情報については、RMA部門にお問い合わせください。AICへ/からの送料はお客様の負担です。

RoHS/RoHS外
2006年7月1日時点で耐用期間が経過したものと見なされたRoHS対象外の全品目に関しては、貸方記帳またはRoHSバージョンを使用した交換を求める返品に応じかねます。修理を要するRoHS外の全品目はRoHS外またはRoHS部品のうち利用可能な方を使用して処理されます。しかし、いずれの場合もすべてRoHS外品目扱いになります。貸方記帳または修理/交換のために返品されたRoHS品目については、シャーシにRoHS外の部品が見つかった場合、 RoHS外扱いとなり、それに応じた処理が行われます。

見積/推定
保証対象外の修理と改装のための作業を開始する前に、推定労務費と部品費を呈示いたします。

請求書発行
必要なサービスが完了すると、料金が適用される(保証外と問題が発見されなかった)場合は、料金明細を記した請求書が発効されます。

欠如部品/初期不良
不備のあるまたは欠如アクセサリまたは損傷に対する請求は納品から10日以内に起こさなければなりません。初期不良は納品から15日以内にAICに報告しなければなりません。これを怠ると商品は受理されたものと見なされ紛争は除外されます。お客様により変更されたことが特定されたすべての品目は貸方記帳も払戻もされません。

 

  • 会社 *

  • 住所*

  • 都市*

  • 都道府県*

  • 郵便番号*

  • 担当者*

  • Eメール*

  • 電話*

  • Fax

  • 会社 *

  • 住所*

  • 都市*

  • 都道府県*

  • 郵便番号*

  • 担当者*

  • 販売店

RMAメソッド (RMA Method)請求書番号 (Invoice Number)請求書の日付 (Invoice Date)商品番号 (Item No. (P/N))価格 (Price)Quantityシリアルナンバー (Serial#)Return PO#参照IPF# (Reference IPF#)Defect Board PNDefect Board SNリターンの理由 (Return Reason)Bios Update顧客参照番号 (Customer Reference Number)アタッチメント (Attachment)アタッチメント (Attachment)アタッチメント (Attachment)
  • code:

    refresh captcha